キウイエキスで脂肪対策もできる!

キウイエキスで脂質の吸収を抑える!

 

黒ウーロン茶と同じ成分で脂肪対策!

 

桑の葉ダイエットブラックに入っている、キウイエキス脂質カットの効果とは、

 

黒ウーロン茶等にも含まれている重合ポリフェノールという成分が関係しています。

 

通常捨ててしまう、キウイの皮の内側に特に多く重合ポリフェノールが含まれています。

 

 

黒ウーロン茶のCMとかだったら連想しやすいでしょうか?

 

よく脂肪の吸収をカットするって謳ってませんか?

 

脂肪カットの役割をするのが、キウイエキスにも含まれている重合ポリフェノールなんです!

 

 

重合ポリフェノールの働き

 

重合ポリフェノールは食事で摂った脂肪を吸収せずに、体外へ排出する働きがあります。

 

食べ物の脂肪は、脂肪分解酵素リパーゼによって分解されてから体内へ吸収されますが、

 

重合ポリフェノールがこの働きを阻害するので、摂りいれた脂肪は

 

分解されないので吸収されず、体外へ排出される、といった具合です。

 

 

もし吸収されてしまったら、これが中性脂肪となり血液中の中性脂肪が多くなります。

 

ダイエットもそうですが、健康志向の人も

 

黒ウーロン茶を積極的に飲んでいる人が多いと思います。

 

脂っこい中華料理なんかには黒ウーロン茶は相性が良く、

 

中国の食文化はよくできていると思いませんか!?

 

とはいえ、脂肪の取り過ぎは厳禁!

 

しかし、いくら脂肪をカットしてくれるからといっても、

 

食べ過ぎて、重合ポリフェノールの効果以上の脂肪を摂り込めば

 

さすがに中性脂肪となって体に吸収されてしましますので、

 

暴飲暴食は注意です!

 

 

また、桑の葉の糖質カットの効果と同様に、

 

食前に摂取するのが効果が高いとされています。

 

 

外出先などでは、黒ウーロン茶がすぐに買えなくて

 

食前に飲むことができないかもしれませんが、サプリで持っていれば

 

バッグに簡単にしまえて持ち運びできるので、

 

シチュエーションを選ばなくて使い勝手がいいですよね♪