桑の葉の糖質カット効果

桑の葉ダイエットブラックの糖質カット効果

 

 

桑の葉って何?

 

サプリに使われている桑の葉ですが、そもそも桑の葉というのは、

 

5世紀くらいにカイコといっしょに朝鮮を経て日本に伝わりました。

 

カイコは桑の葉を食べて育ちます。

 

 

昔から中国では桑の葉の健康成分に注目していて、薬草に利用されていました。

 

近年になってダイエット効果がある食材だと広まり、お茶などにして飲まれています。

 

 

糖質ダイエットと相性がいい桑の葉

 

桑の葉の成分

 

桑の葉にはDNJという成分が含まれています。

 

このDNJがざっくりいうと、糖質の吸収を抑えてくれます。

 

その他にも、健康食品と言われるだけあって豊富な栄養があります。

 

ビタミンCを中心とした各種のビタミン、鉄、カリウム、マグネシウム、フラボノイド

 

亜鉛、カルシウムなどです。

 

 

驚きの糖質カットの仕組み!

 

先に紹介したDNJという成分がすごい働きをしていて、

 

ご飯に入っている炭水化物やスイーツに入っている糖が、

 

腸の中でブドウ糖に分解されるのを邪魔してくれます。

 

DNJによってブドウ糖になる量が減り、血糖値の急激な上昇が抑えられます。

 

この血糖値の急激な上昇が肥満に繋がるんです。

 

もし血糖値が急激に上昇すると、すい臓がインスリンを分泌して

 

上がった血糖値を下げる働きをするんです。

 

血糖をエネルギー源として使えるように筋肉に保存するんですが、

 

使い切れなかった血糖は、その後中性脂肪として体にたまっていってしまうのです。

 

 

ちょっと長かったんですけど、糖の分解を邪魔することによって結果として

 

摂り過ぎた糖質を中性脂肪として蓄えないようにしてくれるんです。

 

 

ですので、ちょっと食べ過ぎたときも、DNJが糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、

 

糖質カットの効果が期待できるんでね!

 

 

桑の葉のすごいところは、このDNJという成分は

 

他の食材にはほとんど含まれていないということです。

 

 

 

ただし、糖の吸収を抑えてくれるからといって、いくら食べても太らないといったことは

 

ないので、桑の葉を摂っていることによって油断して食べ過ぎてはいけませんよ☆