桑の葉ダイエットブラックの口コミはコチラ

桑の葉ダイエットブラックと合わせて実践したい糖質制限の仕方!

 

桑の葉ダイエットブラックを使用する人は、

 

食べても糖質カットの効果で太らないと思っていませんか?

 

 

もしくは、サプリを飲んでるだけで痩せると思ってる人もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

確かにサプリを飲めば糖質をカットし、脂肪もカットしてくれる上に

 

代謝もアップするので、一見飲むだけでダイエット効果があるかと感じます。

 

 

しかし、しかしですよ!

 

 

サプリを飲んで「余分な栄養をカットしてくれる」という考えに甘え過ぎると、

 

以前より多めに食べる頻度が多くなり、それが習慣化することによって

 

食べる量が前より多くなり、体重は減らないどころか増えるなんてことも

 

考えられます。

 

 

せっかくお金を払ってサプリを飲むのに、それはいやだ!

 

というあなたへ、ゆるい糖質制限を取り入れてダイエット効果を

 

高めるやり方をご紹介します。

 

 

 

食べるものを減らさないで、変えてみるのはどう?

 

血糖値の急上昇を抑えて、太るのを防ぐための食材を選びましょう。

 

炭水化物や甘いものがダメってわけじゃありませんので、ご安心を(笑)

 

 

もちろん、糖質を我慢出来れば、

 

食べないことにこしたことはありません。

 

 

食べるんだったら、種類を変えて工夫しましょうってことですね!

 

 

 

お米だったら血糖値の上がりにくい玄米に変えてみたり、

 

うどんよりそばの方が低GIと言って、血糖値は上がりにくいです。

 

 

 

 

また、野菜も芋類やニンジン、かぼちゃは炭水化物が多く含まれているので、

 

避けるか、食べる場合はその分ご飯を控えめにするなんて工夫をしましょう。

 

 

 

食べる時間によって太りやすさが違う

 

まず、朝食はできるだけ食べましょう。

 

しかも、いっぱい食べたい人は朝食はチャンスです。

 

起床30分以内に食べた糖質は、脂肪になりにくいので太りにくいです。

 

 

 

なので可能な人は、朝食に糖質を含む食品を

 

思いっきり食べた方がダイエットの効率がいいです。

 

 

 

次に昼食は、脂質をしっかり食べてもいい時間帯です。

 

昼食に摂った脂質は、その後の日中の時間にエネルギーとして

 

消費されやすく、脂質を摂るなら昼です。

 

 

 

最後に夜は、糖質も脂質もたまりやすいので

 

控えめなディナーをお勧めします。

 

特に就寝二時間前に物を食べないことです。

 

 

消化が間に合っていなくて眠りに入ると、

 

血糖値が高い状態が続くので脂肪が付きやすいです。

 

 

 

 

ゆるい糖質制限と言っても、ダイエットなので

 

多少の我慢は必用です。

 

 

食べる量を減らしたくないのであれば、時間帯を変えて

 

一日の食事量を変えることなくエネルギーを消費しやすい

 

時間により多くの食べ物を摂ってみてはどうでしょう?

 

 

 

 

食べる順番で血糖値の上昇が変わってくる

 

 

糖質制限ダイエットでよく言われるのが、食べる順番です。

 

野菜 → 肉・魚 → ご飯

 

この順番で食べることにより、血糖値の急上昇を抑えてれます。

 

 

何度も言いますが、血糖値の急激な上昇が肥満の原因になるのです!

 

 

 

同じ食材を食べても、血糖値の上昇の仕方が違うんだったら、

 

より上昇の緩やかな食べ方で食べた方が効率的ですよね?

 

 

むしろ、せっかく桑の葉が糖質カットをサポートしているのに、

 

ご飯の食べ方一つで血糖値を無駄に上げたら台無しです!

 

 

 

「続けること」が一番効果がある

 

以上を全部を改善してダイエットを始めるのは

 

少しきついと思います。

 

 

ですが、食事の量を減らさなくても

 

食べ方を変えたりするだけで、かなり効果があります。

 

 

また、時間帯で太りやすさも違うので、

 

甘いものがやめられなくても、時間を決めることで

 

太りにくくスイーツを楽しめます。

 

 

ゆるい糖質制限とは、ストレスが少ないので続けられるのが

 

ポイントです。

 

 

 

続けていくうちに太りにくい習慣が身に付き

 

ゆっくりではありますが、痩せていきます。

 

リバウンドをしにくいというのも特徴です。

 

 

ガチガチのダイエットをしなくても、桑の葉ダイエットブラックを使えば

 

ストレスを少なくしたまま効率的に安定して痩せられそうですね。